トップページ > 2018 > 9月

ブログ

近畿大学性が視察

先日、近畿大学理工学部機械工学部の学生9名が工場見学に来て意見交換をしました。現在織機の生産をしておらず、部品が壊れた際の供給が出来ない課題を話したところ、3Dプリンターで部品を再現できる等近畿大学が持つ技術を紹介してくれました。今まであきらめていた部品供給に、明かりがさしこんだようです。

scan-7 scan-6

このページの先頭へ