トップページ > ブログ

ブログ

工場見学

今年4月に地域おこし協力隊として、東京都江戸川区から川俣町に来た山田夢実さんが工場見学に来ました。川俣おりもの展示館で働いているせいか織物に対しての興味がとても深いのです。

川俣町は良い所がたくさんありますので、いろいろ勉強して行ってください。

 

山田

ジャパンクリエーション御礼

日本全国のテキスタイルが一同に会する、国内最大のテキスタイル展示会「ジャパン・クリエーション」が終了いたしました。弊社のブースにも数多くのバイヤーや商社・デザイナーが訪れ大いに賑わいました。オンブレー染をした生地をバイアスにカットして作った「天使のリズム」や超薄い生地を使ってファーの肌触りにした「シルクファー」は注目を浴びました。さっそく受注が入っております。

クリエーション 14

かわまたシルクフェスティバル

ただ今、かわまたおりもの展示館・からりこ館にて川俣シルクフェスティバルを開催しております。

川俣の選りすぐりのシルク製品が通常より安く販売しています。

また、同時開催としてポケットチーフ藍染体験・スカーフ草木染体験・コースター織体験が無料で出来ます。

弊社の川俣シルクストールも安く販売しておりますのでぜひお越しください。

 

2018秋シルクフェスタチラシ表面決定稿

 

近畿大学性が視察

先日、近畿大学理工学部機械工学部の学生9名が工場見学に来て意見交換をしました。現在織機の生産をしておらず、部品が壊れた際の供給が出来ない課題を話したところ、3Dプリンターで部品を再現できる等近畿大学が持つ技術を紹介してくれました。今まであきらめていた部品供給に、明かりがさしこんだようです。

scan-7 scan-6

福島の雑誌Monmoに掲載

福島の大人の情報誌Monmo盛夏号に「ふくしまの手しごと 作り手を訪ねて」に掲載されました。

薄くて、軽くて、やわらかい川俣シルクの良さを実感してと出ております。

scan-6

 

見学に来ました。

栃木県から知人が工場見学に来ました。以前から織物工場を見たかったらしく感激しておりました。

仲間

バレンタイインデー

今年の冬は寒さが続きあちらこちらで積雪の話題が絶えません。福島県川俣町でも毎日のように氷点下が続いております。

さて、2月のイベントとしてバレンタインデーがあります。女性から愛を告白すると言う男性の皆様にとって待ちに待った日かもしれません。

女性から男性へ一方的に贈り物をするので、別にチョコレートとは限っていません。

バレンタインデーにはおしゃれなリバーシブルポケットチーフはいかがでしょうか?

 

パープル×白

パープル×白

 
エンジ×ベージュ

カワマタシルクフェスティバル 秋

川俣シルクの即売会(秋)を10月28日から11月5日までかわまたおりもの展示館・からりこ館で開催します。川俣シルクを一堂に集め格安で販売します。

時間午前10時から午後5時まで

KAWAMATA SILK FESTIVAL

4月29日から5月7日まで、川俣のシルクを一堂に集めて販売する「KAWAMATA SILK FESTIVAL」が道の駅川俣施設内のおりもの展示館・カラリコ館で開催します。普段より安く販売しますのでお買い得です。また同時に無料でポケットチーフ染やコースター手織り体験もできます。ぜひいらっしゃつて下さい。

B2‚½‚Ä_A]

磐越自動車道阿武隈高原サービスエリア

3月1日より、磐越自動車道阿武隈高原サービスエリア上下線にて、川俣シルクと川俣綿シルクを販売しております。磐越道を通行のさいはお立ち寄りしてください。

1 / 712345...最後 »

このページの先頭へ