トップページ > 2016

来社しました。

福島を代表するハーブ研究家の瀧田氏と書道家の陽華先生が来社しました。二人ともその道の代表するお方です。特に瀧田氏とは福島民報サロンで執筆した同期であり10年くらいの付き合いです。今年1月2日午後3時よりに郡山エスパルで、陽華先生の書初めとコラボで演奏することになりました。次回はシルク生地に書をお願いいたしました。

瀧田1 瀧田3

 

川俣シルク工場見学

取引先のT銀行の担当の方が工場見学に来ました。川俣シルクストールの製造工程を説明して実際の現場を見てもらい、細い糸が織りなすものつくりの技に感動をしていました。

ちなみに彼は甲子園球児です。誰でも見学は可能ですので連絡ください。

見学1

クリスマスプレゼントに川俣シルクをどうぞ。

最近若い人たちがおしゃれにスカーフやハンカチをバックにまいたり手首に巻いてファッションを楽しんでいます。弊社の製造している川俣シルクのスカーフやシルク綿のハンカチも50cm×50cmですのでちょうど良い大きさです。

現在、ANTEPRIMAやFURLAのブランドに使用されています。クリスマスのプレゼントにいかがでしょうか?

DSC_0525 DSC_0526

アルゼンチンからのお客様

先日、仙台の知人からの紹介でアルゼンチンコルドバから、ホアキンさんとエリザベスさんが工場見学に来ました。アルゼンチンには織物工場がないらしく大変興味を持って見学していました。特にシャトルの形状が新幹線のようで、動きも早い事から新幹線と言って喜んでおりました。ホアキンさんは、初めての来日でしたが日本の文化が好きなようですので大変有意義な見学だったようです。

 

エリザベス

JAPAN CREATION 2017

JFW JAPAN CREATION 2017に出展します。

2016年11月29日・30日  10時より

東京国際フォーラム ホールE-1

多数のお越しをお待ちしております。

日照海通有限公司

先週、山東省日照海通公司から孫経理と辛副経理そして繭の会社から劉総経理の3人が会社に来ました。山東省の生糸は中国の中でも一番良い糸をひいており、日本のほとんどの織物工場が使っているとのことです。日本の糸が少なくなっているので貴重な存在です。これからも日本向けにより良い糸を作るとのことでした。

川俣絹市に出展します。

恒例の第43回かわまた絹市に出店いたします。

10月22日(土)23日(日)の2日間午前9時30分から午後4時まで川俣町中央公民館で開催します。

普段なかなか買えないシルク製品の小物・ネクタイ・スカーフを安くの値段で販売いたしますのでぜひお越しください。

秋はおしゃれに川俣ストール

今年の夏は例年以上に台風が多く各地で雨風の被害が発生いたしました。これから初秋に入り川俣ストールをおしゃれに着飾ってはいかがでしょうか?なんといっても軽くてふんわりと優しい川俣ストール。また保温性にも優れ暖かく使用もできます。全国通販様にも取り上げていただき全国の方から称賛が届いております。

京都通販カタログ

京都通販様のカタログ販売で川俣シルクの購入が出来ます。

川俣シルク小手姫ノ衣閉店のお知らせ

連絡が遅れましたが、会津若松市七日町通りに出展しておりました川俣シルク小手姫ノ衣の店が昨年閉店いたしました。福島県一番の観光地会津若松市において川俣シルクの情報を発信することができ、また震災後の風評被害も徐々に薄れて当初の目的が果たせたと思います。せっかく会津若松に行って川俣シルクを買おうと思ったが店がなかったとの連絡があり告知が遅れたことをお詫び申し上げます。皆様に愛されて運営出来た事に厚く感謝申し上げます。

サイト内検索

panuelo(パニュエロ)

panuelo(パニュエロ)〒960-1426
福島県伊達郡川俣町字日和田26
[TEL] 024-566-5050
[FAX] 024-566-5767

携帯でもご覧になれます

QRコード

コスキン・エン・ハポン

このページの先頭へ